MENU

どうせお金借りるなら金利安い方がお得?!

日々生活している中で、どうしてもお金を借りる必要な状況になることってありますよね。そんな時には、どこからお金を借りるか悩まれることでしょう。どうせ借りるなら、少しでも安く済ませたいと、誰もが思うはずです。であればできるだけ金利安い金融機関を選びたいでしょう。

 

ところで、皆さんは、この利率の見方はご存知ですか?
多くの消費者金融や銀行では、利率は「○%〜△%」と表示されています。この場合、どこの数字を見て考えればよいのでしょうか。
まず、○%は、最高利用限度額においての金利になり、最低金利といわれます。
ですので、高額の利用限度額の設定ができた場合に適応する数字です。
そして△%に当たる数字は、最高金利と呼ばれ、最低利用限度額での借入を行った場合の金利になります。
従って、多くの利用者の方の場合には、△%での金利で考えておけば、損はないでしょう。

 

例えば、消費者金融のアコムの利率は、4.7%〜18.0%です。それに対して、最近人気のあるネット銀行のオリックス銀行のカードローンは、3.0%〜17.8%です。最低金利だけ見ると、カードローンの方が非常に安く見えますが、最高金利はそれほど変わりはありません。しかも、オリックス銀行の最高利用限度額は800万円。これほどの利用限度額でカードローンを利用する人はほとんどいないのではないでしょうか。
ちなみに、プロミスの最高金利は17.0%です。これなら、オリックス銀行のカードローンよりも、消費者金融のプロミスの方が、お得です。

 

一般的には、消費者金融の金利は銀行のカードローンの金利より高いと考えられています。平均すれば、消費者金融の金利水準は、5%〜18%程度ですが、銀行のカードローンは3%から15%程度となっていることは事実です。
しかし、このように、よく比べてみると、実は消費者金融と銀行のカードローンの金利には大差がなかったりすることが多く、場合によっては、消費者金融の方が金利が安い場合もあるのです。ですので、借入をする際には、よくご検討されることをお勧めいたします。